PLNは組織をリードできる
プロの人材を
育成します!

組織のリーダーとして活躍する
プロの人材に求められるのは、
個人としての優れた能力はもちろん、
自己責任意識と自己管理能力、
組織へのコミットメント
です。
PLNでは、受け身の姿勢で
一方的に教わるのではなく、
毎回、各界のリーダーや参加者同士での
対話による相互学習を促進。
自ら発見・獲得する力、
自分の考えをプレゼンする力
を育み、
リアルなコミュニケーションを重視し、
将来、組織や各界の優れたリーダーとして
活躍できる人材を育成していきます。


疾風怒濤の
人生を歩んできたプロの
「生の声」だからこそ、
心に刺さる話がある。

「PLNアカデミーより」
(肩書きはプログラム開催当時のものです)


言葉なき指導で育てる

仁志敏久氏

仁志敏久氏 侍JAPANトップチーム内野守備走塁コーチ/U-12監督/元プロ野球選手/現野球解説者

(U-12の指導で)いかに教えないかを心がけています。ついつい先回りしてやってあげたくなりますが、少し手前で仕掛けをして、子ども自身が気づくように仕向けます。言葉をかけるタイミングにも・・・


強い社会とは、障がいを持つ人もそうでない人も当たり前に共存できる社会

浅野史郎氏

浅野史郎氏 元宮城県知事/元厚生省障害福祉課長

障がい者を排除する社会はノーマルな社会ではありません。弱い社会なのです。・・・制度だけでは変わらないが、心の持ちようで変わる。そういう社会は強い社会です。

PLNでしかできないことがあります

次回のプログラム

【リーダーズアカデミー】
日時:2018年3月13日(火) 18:00~21:00
講師:松島 英介氏  東京医科歯科大学大学院心療・緩和医療学分野教授
           兼 同附属病院心身医療科長
会場:東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル5F

最近行ったプログラム

【リーダーズアカデミー】
鷹野 志穂氏:元ロクシタンジャポン株式会社代表取締役会長

ほとんど無名の会社だったロクシタンを外資系化粧品会社の雄に導いた鷹野氏。今は、新旧さまざまな企業から依頼されてコンサルティングをなさっています。今回は、豊富な経験から、戦略編と組織編に分けて、鷹野流「会社あるあるに学ぶ結果を出せる仕事の仕方」についてお話し下さいました。「イノベーションを起こさないと…競合に勝たないと…」といった、今企業が陥りがちな課題に、独自の視点で切り込んでいきます。話は、「人はどんなときにモチベーションを持つのか」、「女性活用」、「リーダーとしての役割」等多岐にわたり、多くの気づきをいただきました。

2018.02.13

【リーダーズアカデミー】
堀 新太郎氏:元ベインキャピタル・プライベート・エクイティ・ジャパン・LLC 最高顧問/マイカホールディングス株式会社 代表取締役

新聞記事をさっと読み、重要だと思ったことを挙げるワークから始まったこの日の講義。短時間で、記事の裏にある事実を読み解く目をもつ大切さに気づかされたメンバー。その後、多くのリーダーを見てこられた堀氏ご自身が、どのようにリーダーシップを発揮してこられたか、グローバル社会で日本人はどうリーダーシップを果たしていくべきなのか…等々、熱い講義にぐいぐい引き込まれていきます。自分ならどうするかを考えよ「Thought Leadership」と言うメッセージがそれぞれの心に響いたことでしょう。その後、1期からのメンバーが揃った新年会が開かれ、おいしいお酒とお料理をいただきながら、交流を深めました。

2018.01.16

【リーダーズアカデミー】
小林 栄三氏:伊藤忠商事株式会社 会長

2017年の最後、「企業経営における近江商人 三方よし理念」というテーマでお話をいただきました。江戸時代の後期に広まった近江の商人の「売り手よし 買い手よし 世間よし」という「三方よし」の理念を引き継いで、160年間続いてきた伊藤忠の歴史を振り返りながら、時代の変化の中で、企業経営において留意しなければならないこと、リーダーとして必要な視点などをお話いただきました。「成功分析は困難だが、敗因分析はできる。失敗から学べることは大いにある」という言葉が印象的でした。

2017.12.12

会員・講演者からの
紹介制です。

現在、会員・講演者からのご紹介、もしくは審査を経てのご入会となっています。
すでにPLNの定例プログラムに参加した会員から紹介を受けるか、
講演者からの招待もしくは審査を経て、PLNにご参加ください。


参加・加入資格

リーダーズアカデミー
(期生)
次世代のトップリーダーとなる企業組織のマネージメント層&各種プロフェッショナル
(自薦他薦あり)
メンバー 異業種交流とPLNのプログラムを通して幅広い見識と人間力向上を目指す方
法人メンバー 異業種交流とPLNプログラムを通して幅広い見識を持った人材育成を目指す企業

PLNプログラム

PLNでは「スポーツや芸術をはじめとするプロフェッショナルな方々と、組織人の間の相互交流と、相互学習を通じて
“G=グローバルに活躍でき“ ”P=プロフェッショナル” で “L=リーダー”として “O=組織社会” に “C=貢献” できる人材を
育成する」ことを目的と定めています。

今、社会は大きく変化しようとしています。だからこそ、組織に依存するアマチュアではなく、組織を通じて成果を出せるプロの人材の育成が求められています。
では、「一流のプロフェッショナル」と呼ばれる人たちは、そう呼ばれるまでに何をしてきたのでしょうか・・・。
PLNでは、三屋裕子がこれまで培ってきた人脈を活かして、スポーツ界のみならず、経済界・文化・芸術・芸能・マスコミなど、あらゆる分野の第一線で活躍してきた各界のリーダー達から、直接リーダーとして必要な資質について学べる本物のプログラムを提供します。


PLNアカデミー(定例)

「自分で考え、発見する」PLNのプログラムは、スキルだけを学ぶものではありません。個人が持っている本来の力を引き出すためのものです。書籍や研修会だけでは味わうことのできないライブ感、実体験を重視したオリジナルプログラムです。

【プログラム特徴】
     18:30~20:00  オピニオンリーダー(講師)のお話 他 
            会場:ステーションコンファレンス万世橋
              〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル3F・4F
     20:00~ (オプション) 食事をしながらのディスカッションプログラム 
【通年タイトル】   『ダイバシティ(多様性)』 (2016年6月~)
【月間テーマと講師】 ダイバシティの壁となるテーマとそれに則した講師陣
               テーマ例:異業種・女性・国際・障害・宗教・メンタルヘルス 等


PLN倶楽部

PLN倶楽部は幹事・講師・各種メンバーによる特別感満載のPLNの社交の場です。異業種の方と親交を深めながら、限られたメンバーと限られた空間を共有できる 「大人の学びの場」としての有意義な時間を提供します。スペシャリストによるミニレクチャー付きパーティ、トップアスリートの解説付きスポーツ観戦等PLNならではの特別企画が開催されています。


PLNリーダーズアカデミー

リーダーズアカデミーは、
GPLOC (“G=グローバルに活躍でき“ ”P=プロフェッショナル” で“L=リーダー”として “O=組織社会” に “C=貢献” できる人材を育成する)のため毎月各界のトップリーダーから、独自のリーダー論を拝聴しています。
メンバー同士の相互啓発や自主的な活動を創造できる
PLNの魅力を最大限凝縮したプログラムです

対象:次世代のトップリーダーとなる企業組織のマネージメント層&各種プロフェッショナル(自薦他薦あり)
講師:PLNが誇る経営・文化・芸術・スポーツ・学術等のトッププロ
回数:月1回(全12回)1年間で終了

組織を
リードできる
「底力」を育てる

PLNが考える「底力」とは

スポーツに限らず、どのような分野でも、プロフェッショナルと呼ばれる人たちに共通していることは、夢に向かって自分を信じ、諦めず、困難に負けない強い心をもち、常に高いモチベーションを維持することのできる「底力」です。

その「底力」こそが、今の日本に求められている一番の力だと思います。

これまでの私自身の経験から、様々な分野のプロフェッショナルとのライブ感のある交流や、リアルな体験を通してこそ新しい可能性の扉が 開くと確信し、そのための橋渡しがしたいという思いから、次世代の リーダーを育てる「PLN」を立ち上げました。

三屋裕子
三屋 裕子

ページトップ